ニュース

2016年7月~9月に発売予定のオトメイト作品をご紹介!

さかた

辛い現実から逃避できる素晴らしいゲーム…
(場合によっては現実より辛い展開が待ってる、なんてこともありますが…)
乙女ゲームは癒やしの時間をくれる素敵なゲームだと、さかた個人は思っております。
数多く出ているので、「追いかけきれない」なんてことや「もっと早く知りたかった!初回限定版買い逃した!」なんてこともあるのではないでしょうか?(私だけですかそうですか…)

今回はオトメイト作品に絞ってではありますが、7月~9月に発売を予定されている作品をご紹介していこうと思います!
是非購入の参考にしてみてくださいませ(*˘︶˘*).。.:*♡

◆7’scarlet

セブスカ22016年7月21日発売予定
PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
女性向け恋愛アドベンチャー
公式サイト:http://www.otomate.jp/7scarlet/

あらすじ
自然の檻に囲まれた町、奥音里。
ここで1年前に主人公の兄・ハナテ突然姿を消した
様々な伝承や言い伝えがあることでも知られているこの町は、若者の間ではミステリースポットとも呼ばれ注目され始めていた。

夏休み前のある日、幼馴染で大学の同級生・迦具土ヒノから、兄の消えた奥音里へ行こうと誘われる。
町で開かれるオフ会に便乗し、 兄の事を調べようというのだ。
ヒノに背中を押されるようにして、主人公は奥音里へ向かう決心をする。

次第に明らかになっていくこの町のもう一つの顔と、実しやかに囁かれる「屍者伝説」
消えた兄の足跡を辿るたび、巻き起こる不思議な事件、実在する禁足地、
そしてこの町にしか咲かない伝説の花……。

事件の真相は、思いもしなかった意外な結末を迎える――。

 

出演声優
島崎信長/柿原徹也/森久保祥太郎/沢城千春/三木眞一郎/緑川光 他

 

とてもホラーの香りがします…セブスカ公式サイトで読めるストーリーを是非読んで頂きたい。
サスペンスなのかな?と最初思ったんですがどっちかというとホラーテイストな気がします…
夏だし(?)涼しくなって一石二鳥かもしれませんね!

 

◆Collar×Malice

カラマリ2016年8月18日発売予定
PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
ラブ×サスペンスAVG
公式サイト:http://www.otomate.jp/collar_malice/

あらすじ
連続凶悪事件――通称【X-Day事件】が起き、危険な街となってしまった新宿。
主人公は、そんな新宿で警察官として働いていた。

だが、ある夜、何者かに襲われ、毒が内蔵された首輪をはめられてしまう。

混乱する主人公の目の前に現れたのは、素性の怪しい男性たちだった。
元警察組織に所属していた彼らは、独自で凶悪事件を捜査しているのだという。

突如、大事件の鍵を握る存在となってしまった主人公。
彼女の命は誰が握っているのか。

そして、新宿が再生される日は来るのか――

 

出演声優
森田成一/梶裕貴/斉藤壮馬/浪川大輔/木村良平 他

 

個人的にとても気になっていますカラマリ。
こちらは完全にサスペンスですね。ジャンルにサスペンスって書いてありますし。
公式サイトではX-Day事件の詳細が読めますので是非!

 

◆猛獣たちとお姫様

猛獣たちとお姫様2016年8月25日発売予定
PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
女性向け恋愛ADV
公式サイト:http://www.otomate.jp/beast_princess/

あらすじ
たくさんの人や動物たちがゆったりと暮らすヴェーク王国。
王国の王様とお妃様は優しい人だったが、亡くなった側室との間に生まれたお姫様――主人公は、決して中から開けることのできない、頑丈な塔の中に閉じ込められていた。
しかし、自分を慕ってくれる動物たちと一緒に過ごしていた主人公は、例え外に出れずともちっとも寂しくはなかった。

そんなある日、主人公の所へ王様の弟がやってきて、短剣を手渡す。
「王と王妃は死んだ、お前もこれで胸を突き刺せ。」
だが、命令に従おうとした瞬間…大好きな主人公を守るため、王様の弟に動物たちが一斉に襲いかかった。

深い森の中へ逃れた主人公の手に残されたのは、母親の形見の小さな袋と、お気に入りの本だけだった。
形見を渡されたときの王様の言葉を思い出した主人公は、恐る恐る中を覗いてみる。

するとそこには、まるで美しい宝石のように輝く、七色の粉が入っていたのだった……

 

出演声優
諏訪部順一/日野聡/代永翼/羽多野渉/木村良平/櫻井孝宏 他

 

猛獣使いと王子様シリーズ、と思っていいのでしょうかね…?
動物たちがとってもイケメンな王子様に変身しちゃう作品。
上記2作品とは作風がガラッと変わりますね。ほのぼの要素が強いのかな…

 

◆薔薇に隠されしヴェリテ

ヴェリテ2016年9月1日発売予定
PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
女性向け恋愛AVG
公式サイト:http://www.otomate.jp/verite/

あらすじ
オーストリア皇女アントーニアに仕える召使い、リーゼ(主人公)。
彼女の家族も城勤めをしていた為、外の世界を殆ど知る事なく育ってきた。

そんな彼女の運命を変えた日……5月16日、事件が起きた。

引き渡しの儀で高熱を出して倒れたマリー・アントワネットに代わり
ハプスブルグ家に代々伝わる「身代わりの薬」を使って、マリー・アントワネットに成りすます事になってしまう。

「身代わりの薬」は外見だけを変える薬で、性格や声までは変える事が出来ない。
そのため、マリー・アントワネットの回復を待つ間は、ヴェルサイユ宮殿での慣れない生活をすることに…
体調が回復したマリー・アントワネットがやっとヴェルサイユ宮殿に来ると、役目を終えた主人公は、帰国するまでのしばらくの間、パリで過ごす事になる。

動乱のフランスを駆け抜ける主人公は、果たしてどんな結末を迎えるのだろうか……?

 

出演声優
白井悠介/興津和幸/鳥海浩輔/須嵜成幸/うすいたかやす 他

 

華ヤカシリーズのスタッフが再集結して制作されている作品。
あのシリーズが好きだった方には刺さるものがあるのではないでしょうか?
今回は日本ではなく外国が舞台となっています。

 

◆悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-

ティアブレ2016年9月8日発売予定
PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
女性向け恋愛アドベンチャー
公式サイト:http://www.otomate.jp/tierblade/

あらすじ
最終戦争で大地は荒廃し、大気汚染により、人類の寿命は半分以下となっていた。

……そんな時代、スラムで暮らす少年シュドは謎の逃亡者アタルヴァと出会い、1人の少女の話を聞かされる。

その少女の名は【イヴ】。
古代人が遺した巨大地下シェルター【ネオスフィア】で、
管理AI【クレイドル】と共に3000年もの時を生きるその少女は、とある禁忌の力をその身に秘めているのだという。

それを知ったシュドはその力で地上を浄化すべく、アタルヴァと共に地下のネオスフィアへ向かう。
だが、少女との邂逅を果たした直後、軍の襲撃を受けてしまう。

……軍の巨大な人型兵器の力に、為す術ないシュド達。

しかしその時、少女の危機に呼応するかのように、
純白の人型兵器【ティアブレイド】が少年達の前に姿を現した……。

 

出演声優
石川界人/寺島拓篤/近藤隆/松岡禎丞/柿原徹也 他

 

登場人物がかっこいいのは、ティアブレに限らず乙女ゲではいつものことですが。
純白の人型兵器【ティアブレイド】がロボットアニメもびっくりのイケメンっぷりです。
かっこよすぎると一時期話題になっていました。確かにかっこいいです…

 

◆ゆのはなSpRING! ~Cherishing Time~

ゆのはな2016年9月15日発売予定
PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
湯けむり×めろきゅん×恋愛ADV
公式サイト:http://www.otomate.jp/yunohana_spring/ct/

あらすじ
都会に憧れ、親の反対を押し切って実家を出るも就活連敗中な主人公「ゆのは」。
彼女は彩川峡温泉にある温泉旅館『福寿楼』の女将の一人娘。

ところが、母が倒れたという報せで実家に帰ってみると、小さいながらも繁盛していたはずの『福寿楼』には閑古鳥が鳴いている。
なんでも新しく出来たリゾート旅館『清峰閣』の人気に押されてお客様が激減中だとか。

「うちにはうちの良さがあるのに……!」

かくして彼女は臨時女将として『福寿楼』を守る決意を固めたのであった。

温泉旅館が舞台の、ほんのり温かいラブコメディ『ゆのはなSpRING!』が帰ってきた!
ファンディスクならではのアフターストーリーはもちろん、IFストーリーや、本編で誰とも恋人にならなかったもう1つのストーリーなど、新たな日常が描かれている。

 

出演声優
KENN/石田彰/木村良平/杉山紀彰/津田健次郎/西山宏太朗

 

昨年発売された、ゆのはなのファンディスクが登場。
温泉旅館が舞台のラブコメ作品です。
暗かったりシリアスが多いオトメイト作品にしては、少し珍しい作風かもしれませんね。

 

灰鷹のサイケデリカ

灰鷹2016年9月29日発売予定
PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
ジャンル幻想連鎖アドベンチャー
公式サイト:http://www.otomate.jp/psychedelica/aa-nisus/

あらすじ
鷹(ファルジ)の一族、狼(ヴォルグ)の一族と称されるふたつの勢力が均衡する街。
少女は感情が高ぶると赤くなる右眼を持って生まれてきた。

赤い眼はこの街では『魔女の証』であり禁忌の存在だった。
少女は迫害を恐れ、街外れの森にある朽ちかけた塔で男子として生活をしていた。
一緒に暮らすのは自らを塔の主と名乗る隻眼の男。

性別を隠しつつも、仲間に囲まれ楽しく穏やかな日々を送っていた少女。

ある日、街の教会から『カレイドヴィア』という不思議な宝物が盗まれる事件が起こる。
そのことをきっかけに少女はこの街に隠された『魔石』と自身の出生の秘密を知っていく。

対立する一族の数奇な運命に翻弄される少女。
少女の選択は優しい絶望か、傷だらけの希望か――

 

出演声優
平川大輔/日野聡/斉藤壮馬/古川慎 他

 

サイケデリカシリーズ2作目。
あらすじを見てもらえばわかるように、主人公が重い宿命を背負っています…
絶望と希望、と提示されていますが、例え希望を選んでも手放しで喜べるものではない感じが伝わってきます。
OPムービーが公開されていますが、音楽もとてもいいので是非ご覧ください。

 

-----------------
自分で書くにあったって調べましたが、こう見ると本当にオトメイト作品はギャグ路線は少ないんだなと思いますね。
通りで主人公か攻略キャラクターが宿命背負いまくってる作品が多いわけです。

とはいえ、どれも気になるストーリー性で可能なら全部プレイしたいところですよね…
少しでも皆さんの参考になれば幸いです(๑•̀ㅂ•́)و

文:さかた

登録タグ

side girls TOPページに戻る