動画

【ゆっくり実況】アリスいんナイトメア 第1夜

ぼーるぺん

こんにちは、ぺちこです。

本日は「『不思議の国のアリス』の世界観に、ホラー要素をプラスしたら最高!」と考える、まるで私のようなあなたにぴったりのゲーム、『アリス イン ナイトメア』をご紹介します! 動画の実況者はぼーるぺんさんです。

※こちらの動画にはホラー要素、残酷な描写が含まれます。また、ゆっくりを使った実況動画になります。

動画を紹介する前に、ゲームの概要をざっくりご説明します。

『アリス イン ナイトメア』とは?

『アリス イン ナイトメア(American McGee’s Alice)』は、2000年10月6日にエレクトロニック・アーツより発売された3Dホラーアクションアドベンチャーゲーム。ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を原作とし、これらの後日談として描かれている。

雰囲気は原作の世界観を元にホラー要素を加えたアレンジが施されている。ディズニーアニメーションのアリスのような明るい雰囲気は皆無で原作に含まれる不条理性を強く意識したものとなっており、心を病んだまま成長したアリスの、トラウマ克服のための冒険譚として描かれている。

当時のE3において、映画監督のスティーヴン・スピルバーグが注目した事でも話題となった。

◆ストーリー

不思議の国と鏡の国の冒険を終えたアリス。二つの冒険のあとも、幼いアリスはたびたび夢の中で帽子屋や白ウサギと出会い、奇妙なお茶会を楽しんでいた。

その興奮も冷めやらぬある日、アリスの家が原因不明の火事に遭い全焼、同時に両親を亡くしてしまう。その事件以来アリスの心は非常に重く閉ざされ、ラトレッジ精神病院に史上類を見ないほどの難病患者として入院する。

それから10年後。アリスは18歳になったが、未だ監獄のような薄暗い病室の中にひとりウサギのぬいぐるみを抱いて眠る日々が続いていた。ところがそんなある日、ウサギのぬいぐるみが突如として意思を持ったかのようにアリスに助けを求める。

再びアリスは不思議の国へ赴くが、既にそこはあの時のようにワクワクが待っている場所ではなかった。 血の付いたナイフをにぎりしめ、アリスは小さな決心をする。

もう一度、美しい不思議の国を取り戻そう―――と。

以上、Wikipediaから引用しました。

なお、『アリス イン ナイトメア』はPC専用ソフトです。
対応プラットフォームは、Windows 98、Windows ME、Windows XP、Windows 2000、Windows 2000 Serverとなっています。だいぶ古い。

 

ホラーゲームと銘打ってはいますが、ホラーゲームには必要不可欠なびっくりポイント、絶叫ポイントはそれほど多くないように感じます。

むしろ、キャラクターデザインがかなり独特といいますか、味わい深いといいますか。

率直に言うと、キャラクターのどアップが一番怖いゲームです。そして、どちらかといえば怖いというより、グロい。

動画の見どころ

まず、『アリス イン ナイトメア』は海外で開発されましたが、今回ぼーるぺんさんがプレイされているソフトは日本語版です。

ホラーゲームなので不気味な演出やキャラクターが多々存在しますが、ぼーるぺんさんの軽快なトークとツッコミで恐怖や不安は吹き飛び、また、敵キャラクターとの戦闘が発生すると、某テ○ルズ作品の戦闘BGMを流すなど、怖がらせないための工夫が随所に盛り込まれています。そのおかげで、ホラーが苦手な方でも安心して視聴できます! グロ系が苦手ですと……ちょっとどうしようもないかもしれません……。

また、本編とは別にぼーるぺんさんが投稿されている「お茶会」動画もおすすめです。
こちらでは主にストーリーや、時代背景について、ぼーるぺんさんが考察されています。
ゲームの舞台となるロンドンで、当時(19世紀あたりだったと思います)、精神病患者に対してどのような医療が行われていたのかなど、興味深いお話もありました。ただ、もしかしたら『アリス イン イトメア』ではなく、続編の『アリス マッドネス リターンズ』での考察だったかもしれません……。ちょっと記憶が……。

今回は第1夜をご紹介しますが、お茶会動画もあわせてご覧いただくと、『アリス イン ナイトメア』の世界をよりいっそうお楽しみいただけると思います♡

終わりに

個人的にイチオシのキャラクターを最後にご紹介します。

そのキャラクターとは「チェシャ猫」です!

ゲームの随所に登場しては、攻略のヒントをアリスに与えると、煙のように消えてしまうチェシャ猫。たまに深イイ話をしていくことも……あったかな。あったかも。意味はよくわからないけれど、なんとなく深そうな名言を残していくこともあります。

このチェシャ猫、本当にかっこいいです。おすすめです!

 

また、続編にあたる『アリス マッドネス リターンズ』、こちらもおすすめしておきます♡ PC版に加え、PS3版とXbox版も発売されていますので、『アリス イン ナイトメア』よりは入手しやすいです。

いったいいつ整形したのかと問いたくなるくらい、美少女のアリスちゃんに出会えます。また、衣装チェンジもできますよ♡

幼少時の火事の真実などは、たしか『アリス マッドネス リターンズ』で解明された……はず!

ぼーるぺんさんによる『アリス マッドネス リターンズ』の実況プレイもおすすめです♡

文:ぺちこ

登録タグ

動画のTOPページに戻る