動画

【二代目ファンキル先生 #33】異界の迷宮B1Fを縛りプレイで挑戦!

ファンキルチャンネル

本日はファンキルチャンネルさんの『【二代目ファンキル先生 #33】異界の迷宮B1Fを縛りプレイで挑戦!』をご紹介!
二代目ファンキル先生こと声優の優木かなさんが、動画に寄せられたコメントやスタッフさんたちの助言を受けて、縛りプレイで異界の迷宮にチャレンジします。

どんな縛りにするかは優木さんに任せるという富田ディレクターの言葉に、優木さんが選んだ縛りプレイの内容は……なんとデュランダルちゃん縛り 剣縛り!!

 

異界の迷宮B1Fに剣使いのキル姫だけで挑むことにした優木さん。
しかし、B1Fのボスは、剣で戦うには不利な槍使いのロンギヌス
しかも、クエストの途中で「○○○使わない縛り」も追加されてしまいます……。
ユーザーから「強すぎて参考にならない」と言われてしまうほどの腕前を持つ二代目ファンキル先生は、無事に異界の迷宮B1Fをクリアできるのでしょうか!?
剣使いユニットを使う際の戦術の参考にもなると思いますし、「最近CMで良く見かけるファンキルって何だ?」と気になっている方も、ぜひご覧ください!

ちなみに、ファンキルチャンネルさんはユーザーのコメントにレスをつけてくれることがありますので、「こんな縛りプレイをしてほしい」とコメントすれば採用される、ということもあるかもしれません(●´∀`●)

『ファントム オブ キル』とは?

300万ダウンロード突破、Google Play 2015年ベストゲーム受賞の『ファントム オブ キル』は、「戦略性×ドラマ」をコンセプトにした、シミュレーションRPGです。
自らの一手で戦況が変わる白熱の3Dバトルと、伝説の武器の名を持つ謎の少女たちとのドラマティックなストーリーが楽しめます。本作の世界観を押井守氏が描いたオープニングムービーは必見です。

また、現在「プロジェクトZERO」と呼ばれる、 「キル姫誕生に隠された秘密」「彼女たちが背負う戦いの宿命」など、これまで明かされていなかった『ファントム オブ キル』の前日譚をゲームの大型アップデート、コンセプトフィルム、VR 体験の3つの切り口で描いていく壮大なプロジェクトが進行中です。

この「プロジェクトZERO」について、 『ファントム オブ キル』のプロデューサーである今泉潤氏は、「キル姫はなぜ生まれたのか?これを描かないとファントム オブ キルは完成しないと思い、このプロジェクトを立ち上げました」と、その構想について2月19日放送のファンキルベースinニコ生で語りました。

スペシャルサイトではその3つのプロジェクトの概要が公開されています。地上編の新キャラクターたちにも注目です!

登録タグ

動画のTOPページに戻る